• 家族葬のメリットとは

    大切な家族を亡くしたとき、どうしたいいか分からない気持ちのまま葬儀を執り行わないといけなくなります。

    斎場にたくさんの人がきて、一人一人に挨拶をしないとならないのは、辛いときに気持ちをしっかりと保っていないといけないという張り合いになる一方で、負担にもなります。そのような負担を最小限にできるのが家族葬です。
    ごく親しい身内のみで行うことができるので、余計な気配りが最小限で済みます。
    また今は家族葬を扱ってくれる斎場も多いです。

    また、参列する人数が少ないので費用も抑えることができます。

    実際、大きな葬儀を執り行っても、本当に故人と親しくしていて、悲しい気持ちを共有しているという方が少ないなという場面を見たり、付き合いで参列したことがあるという人も少なくないでしょう。
    その点、家族葬は本当にゆかりのある人のみが参列するので、あたたかな雰囲気で故人を送り出すことができます。



    家族を亡くしたという悲しみに向き合う時間もないまま、あれこれとやらなくてはいけないことが出てきてしまい、心が付いていけないまま葬儀についても考えないといけなくなることもあります。



    そんな時に本当に親しい人間のみで執り行うことのできる家族葬は、費用面でも精神的にも、また亡くなった大切な家族にも優しいものです。



    笑って送り出すのがいいとよく言いますが、家族葬なら思い出話などを心置きなくすることもでき、心の整理をするのにもとても良い時間になります。